≫ EDIT

久々に

燃えたニュース。
2億年前から姿の変わらないウナギはっけん。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100924-00000079-san-soci


ロマンであります。

パラオの 海底洞窟から 2億年前と変わらぬ姿の 新種のウナギを 発見。

…この文章には、金銭や物質主義では計れない 
巨大な夢の種達がひしめき合っております。


2億年前ですよ。
及びもしない。

海底洞窟ですよ。
秘境ですよ。

それを発見した人がいるわけですよ。
夢に突き動かされたロマンあふれる大人ですよ。


たまりません。たまりません。








ウナギは、世界中を旅して、泳ぎまくって、大きくなって
そして自分の故郷に帰ってくる旅人のような生物だとか。
実はしめっておけば陸でも生きられる水陸両用生物だとか。

養殖ウナギなんて言いますが、じつは自然界で産まれた稚魚を育てているだけで
まだ現段階ではウナギの完全養殖は難しい状況とか。

簡単に人の手に治まるようなお魚ではないということですよ。
スーパーで手軽に買えるからって、お手軽な奴ってわけじゃないんですよね。


まさかのウナギで こんなにも魂が震えるとは!
詰まってますよ。ロマンの種が。
身近なところからでもロマン旅行ですよ。






追記 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



発見者の方、やっぱりロマンあふれる…あふれるどころかこぼれ落ちてらっしゃる方のようです!
あぁなんて期待を裏切らない!

ロマンあふれる大人。↓
http://www.ytv.co.jp/chikyubin/oa/100523.html



ネットで検索してひっかかった情報だけなのでもっとしっかり知りたい…。
物語の主人公みたいです。漫画の主人公のようです。
この番組見てみたかった…!
ここで言ってる発見って、それがこのウナギなんでしょうか…!


子供の頃に出逢った憧れに、大人になった自分も身を焦がし続けている。
…そうですよね。大人って子供の延長なんです。けして別物じゃないですよね。

でも憧れを抱いたまま生きることは色々な理由から、難しいんでしょうね。
どうするのが良い・悪い、ではなく
実際に、そうやって生きている人はそんなにいない気がするからです。



ブルブルと感動してしまう。
やっぱりこのニュースには色んな感動の種が詰まってました。


…秋ですね。

感動の秋 です。





| 日常 | 09:25 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT