スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【NO TITLE】へ  【亀と漢方】へ

ロマのヴァイオリン弾き

gg


ジプシーの音楽を聞いたものは

どんな有名な演奏家のコンサートに行ったとしても
得ることができないほどの感動を体験するのだとか。


それは 彼らは技術を使って演奏するのではなく

ただただ 人間の鼓動のリズムをしっていて

それを楽器を使って奏でているからだそうです。



どんなに訓練を積んだヴィルトゥオーゾの音色も
ワインの木箱から造ったヴァイオリンを笑顔で弾き踊るジプシーにはかなわない。

彼らにとって楽器を弾くことは楽しむこと。
もし一瞬でも苦しい瞬間があろうものなら
彼らは楽器なんて弾かずに手放す。
だって楽しむために弾いているのだから
苦しむなんておかしいですからね。

…なんて。


うわぁ…なんだか色々考えてしまわないでもないですが

素敵な話でした。





良書と出逢えた時って
とても気の合う友人と出逢えた気分になります。




【NO TITLE】へ  【亀と漢方】へ

【NO TITLE】へ  【亀と漢方】へ

ルジアblog

Home 
Comic
SiteMap

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。