2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

明日発売 読切集 『神様のソナタ』 3

taiyo


掲載作品№④:【太陽も忘れさせて】

明日発売「神様のソナタ」
収録4作品目には、この受賞作が載っています。



「受賞作」というと「デビュー作」とはちがうの?
と思われる方もいらっしゃるようです。
実はそのあたり、私も解っておりませんでした。最初。

ちょっとややこしいのですが…

■ LaLaで行われている公募の賞に自ら投稿して、受賞したもの。
  … それが 「受賞作」。

■ で、賞を頂いた後、お仕事として依頼を受け描いたもの。
  … それが 「デビュー作」。



たしか、受賞した時にざっくりとそう説明を受け
「え。まだデビューじゃない!道のり遠っ!」
と、思った覚えがあります。



でも、この受賞作の発表が雑誌に出た時
私のペンネームの上に【デビュー】って書いてありました。



…ふむ。





さぁ。いよいよ明日コミックス発売です。
手元には見本が届いていまして、
我ながら「込めてるなぁ」と。

それだけは確かです。


あと、コミックスの帯の文章が、大変素敵でした…!

考えてくださったのは担当様だと思います。
ものすごく、ものすごく…よかったです。

明日また、あがってまいります。

| 漫画 | 22:59 | TOP↑

≫ EDIT

読切集「神様のソナタ」 本日発売です。

sonata

本日 「神様のソナタ」 発売されました!


恋とファンタジーを詰め込んだ 初の読切集です。
デビュー作から最近の読切まで、厳選して四編収録しております。

憧れの読切集です。
これも全て、未熟な私を支えてくださっている方々のおかげです。
今回もコミックス巻末に お世話になった方々のお名前を
書かせていただこうとしたのですが、
あれよあれよとものすごい人数になってしまいまして…
直接、原稿に参加してくださった方の名前にとどめることに。

私は作者として名前を出させてもらっているものの、
(けして、私一人で漫画を作っているわけではないのだなぁ…)
と、しみじみ思いました。


巻末漫画といえば、
「まほろばの詩声」という読切の為に取材に行った
宮崎・高千穂の旅行レポを載せているのですが
これが身内で好評です。
むしろここばかり褒められます。

未少年のコミックスのときも本編差し置いて
「アルパカ アルパカ」言われたのですが。
このコミックスも本編差し置いて
「ウォーリー ウォーリー」言われます。

…ウォーリー?


本編もがんばってます!ので!
どうぞどうぞ、どうぞどうぞ、宜しくお願い致します。


| 漫画 | 19:05 | TOP↑

| PAGE-SELECT |