2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます。

今年は 自然体な自分で 世間との接点を見つけていこうと思います。
ただひとえに 向上心。
漫画に 誠実に向き合って生きていきたいです。
あと、今年はどんな限定じゃがりこが出てくるかが 楽しみです。


移り気な常識 より 真理を恋人に。

諺を教師に 勇気を学ぶ。

大言壮語は 真実への種。


こんな感じで がんばります。 
あと、じゃがりこの箱買いはセーブしようとおもいます。

今年も宜しくお願い致します。

| らくがき | 07:40 | TOP↑

≫ EDIT

雑草魂

0109

今年は とにかく描きます。

可能な限り描き倒します。

「思考は経験にはならない」

大事な友人が私にくれた 大事な言葉です。

とにかく とにかく 描く。

とにかく とにかく やらねば、存在しない。



かきたいものが 一杯あるのです。

かこう。けして人生は待っていてはくれない。

| らくがき | 14:49 | TOP↑

≫ EDIT

0110

街へ出よう 

そして描こう

| らくがき | 08:29 | TOP↑

≫ EDIT

回る虎

0120

睡眠不足が続いて 脳みそが煮立ってきた時は最高です
修羅場中というか 締め切り前など
一生続けばいいのに

一生睡眠不足だったら 一生ドキドキしていられるでしょうね

あまり大きい声で言うような事じゃないかもしれませんが
前に占いで 「君、短命」って言われたんですが 猛りました。
あと最近ボケちゃったオーバー90の親戚のおばあちゃんに
「女なのに もののふの目をしておる」と言われた時も 猛りました。
おばあちゃん半分アッチの住人になりかけているので(おばあちゃん本人談)
「これは霊界通信(オーラの泉的な)だ」と 妹とおおいに盛り上がりました。

ぜひともこの人生、大義に生きて ゴワッと燃焼しきって ポクッといきたいですね!

棺桶に片足突っ込みながら(本人談)
おばあちゃんがこちらに憐憫のまなざしを送っていたのは 華麗に無視。


噺家さんを見るのが好きです
大好き
たまに見ながら泣きます
あんなふうにいきたい

そしてかなしいです
どうも私は バター気取りのマーガリンな気がします

わたしはバターになりたいです

ホームベーカリーがいいにおいをさせ始めました
煮立った脳みそ塗りつけて 本日二周目の夜

| らくがき | 01:26 | TOP↑

≫ EDIT

まほろばの詩声(よびごえ)

0124
来月 2月24日発売の ララ4月号に

「まほろばの詩声(よびごえ)」

という読み切りを掲載していただきます。

女子高校生・まおみが うっかり邪馬台国に行きます。

発売日が近づきましたら またうっかり宣伝に上がってきたいと思います。
どうぞどうぞよろしくお願いします。

| 漫画 | 22:03 | TOP↑

≫ EDIT

せのび

0127
ハッピーは 物語のラストにあるもんじゃよ

幸せって 最終回にあるもんじゃよ

かまわぬよ どんとこいやぁ!



私は漫画から 大事な事を たくさん学んでる

| らくがき | 04:54 | TOP↑

≫ EDIT

0130


湾曲る背骨の竿に黒い髪
の糸垂らし鉛筆の針に眼
球ひっかけ白紙を泳ぐ私
の心臓が罠にかかって焙
り出るのを待つこの快感

| らくがき | 00:30 | TOP↑

≫ EDIT

01302
快感

| らくがき | 00:56 | TOP↑

≫ EDIT

01303
夕暮れに布団の中で 本日配送分の夢を見聞しておりました

小柄というには小柄すぎるおばさんが 庭側の窓からこちらをみて
もう思ったことをすればいいからって ペンを二本くれたのを思い出しました

その人間臭い目元のゆがみが けっこう醜いなぁと思った事を
正座する仕草にまぎれさせてごまかして
自分はいい子でいてやろうとしましたけれども

見抜かれていたのではないでしょうか
考えすぎなのよって顔してらっしゃいました

風邪薬が奥歯を削ってて痛いです
製造の中止された香水を使い切ったら どの花を潰せばいいか私には解りません

寝すぎたことは許してください 

| らくがき | 01:53 | TOP↑

| PAGE-SELECT |